湘南鎌倉国際法律事務所 
神奈川県鎌倉市小町1-6-7 永田ビル3階
   ご相談受付中   
営業時間:9:00~21:00
定休日 :なし
湘南鎌倉国際法律事務所
0467-38-8263

交通事故における解決事例のご紹介

14級認定後、弁護士が介入して示談金が200万円以上増額

事案概要

足指の用廃により14級認定済み。保険会社からの提示額約150万円が弁護士介入により約360万円に増額。

解説

足指の用廃により14級認定済みの女性の方からのご相談でした。保険会社から示談金の提示があったが、この金額が妥当なのか否かというご相談でした。

相談時に持参していただいた書類を見たところ、保険会社からの提示は、入通院慰謝料、後遺障害慰謝料、後遺障害逸失利益が裁判基準に比べると著しく低く提示されていることが分かりましたので、その部分を裁判基準で計算しなおして保険会社と交渉することにしました。弁護士から受任通知を保険会社に送ると同時に保険会社の手持ち資料を取り寄せました。それを検討し裁判基準で損害額を再計算し、請求及び示談交渉を数度した結果、200万円以上増額、当初の提示より2倍以上の額で示談が成立しました。

ポイント

本件のポイントは弁護士が介入し、裁判基準で計算しなおして請求及び示談交渉をたことそれ自体であるといえます。今回の依頼者の方も最初は保険会社を信頼し弁護士に依頼するかどうか悩んでいらっしゃいました。しかし、保険会社というのはあくまで相手方の保険会社です。あなたの利益を最大限考えてくれません。

弁護士は違います。弁護士は依頼者の利益を最大限追及します。

今回の依頼者様も勇気を振り絞って弁護士のところへ相談に来ていただいたと思いますが、その結果は最良のものとなったのではないでしょうか。弁護士に相談しても損なことはありませんので、まずは弁護士に相談されてみることをお勧めします。

お問合せ・ご相談はこちら

湘南鎌倉国際法律事務所
0467-38-8263
営業時間
9:00~21:00
定休日
なし