湘南鎌倉国際法律事務所 
神奈川県鎌倉市小町1-6-7 永田ビル3階
   ご相談受付中   
営業時間:9:00~21:00
定休日 :なし
湘南鎌倉国際法律事務所
0467-38-8263

自賠責保険の損害額算定基準

自賠責保険の損害額算定基準

自動車事故による人身損害の賠償については、被害者保護の観点から、自賠法が規定され、自動車を使用する者に自賠責保険の加入が強制されています(自賠法5条)。

 交通事故により生じる損害の算定にあたっては、裁判の判例等を基礎に判断されるべきものですが、自賠責が最低限度の保障を目的としていることから、自賠責の損害額算定基準は、裁判基準と比較して相当低い基準となっています。また、自賠責による支払限度額も障害に関する部分で120万円、後遺障害に関しては、等級により75万から4000万円、死亡保険金は3000万円が上限となります。

 具体的には、自賠法施行令2条ならびに別表第一および別表第二に定める保険金額が、自賠責の損害額算定基準になります。

 ただし、自賠責基準の場合、被害者保護の観点から、過失相殺の適用が極めて緩やかで、死亡事故で重過失がある場合でも最高5割、傷害の場合には最高2割までしか減額されないため、かえって任意保険基準や裁判・弁護士基準より有利な場合もあります。

 

お問合せ・ご相談はこちら

湘南鎌倉国際法律事務所
0467-38-8263
営業時間
9:00~21:00
定休日
なし

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

湘南鎌倉国際法律事務所
0467-38-8263

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。